経費精算は即日が鉄則

仕事/給与/福利厚生

会社員として働いていると、業務中にいろいろな経費がかかってきます。
取引先訪問のための「交通費」や「出張費」などが代表的なものですが、
他にもタクシー代であったり、飲食費であったり。。。

また、出張によっては日当が支給されたりします。

当然ですが、これらは会社に申請しないと一切もらえません。
忘れていた、領収書がない…という事態になると、精算できなくなりますし、
そもそも細かい金額になってしまうと、申請するのがめんどくさいというこ
とになって、「まっ、いっか」ということになりがちです。

こういう川下の部分でのキャッシュ管理を怠ると、ジワジワと効いてきます。
銀行から得られるわずかな金利と比較すると、バカにできない金額です。

経費精算は即日が鉄則です。
ついつい甘えて、ある程度の金額になってから…とか、月末にまとめて…
と考えてしまうことがないよう、日々気をつけて仕事をするようにしたいもの
です。経費清算が遅れると、自分にだけではなく、会社にも迷惑をかけるこ
とになります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました