地に足がついた資産運用を

最近の運用成績は好調そのものです。

保有ファンド、外貨MMFはもちろん、コモディティや最近投資を始めた
個別株まで負けている(損失を出している)アセットがありません。
おおよそ5%~10%の利益を出しています。

自分の強みはこういった状況でもオーバーコンフィデンス(自信過剰)
に陥らないことです。消費面や投資面で、強気に出ることはしません。

こういうときこそ、粛々と次の暴落期、停滞期に備えることにしています。
そのときは必ずやってきますし、突然やってきます。
成績が好調なときほど、投資面や消費面では弱気になるように自制し
ています。現金比率も比較的高く保つことで、心の余裕を持つことがで
きますし、有事の弾丸”とすることもできます。
もしかしたらこういうときこそ、生活防衛資金を蓄えるべきときなのかも
しれません。

とにかく、少しの儲けで浮き足立つような投資家であっては、ならないと
思っています。じっくり腰をすえて、資産運用に取り組んでいきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。