ブログを書く意味と利点

ブログを書いていて何かいいことがあるのか?意味はあるのか?

日ごろから自分も疑問に思うことがありましたが、相互リンク先の
水瀬ケンイチ(梅屋敷商店街のランダムウォーカー)さん記事を見て、
継続の為のモチベーションが上がりましたので紹介します。

せこせこブログなんて書いてて何かいい事あんのかよ?という話

今でこそ順調にPVが増え続けていますが、私も開始当初は月の
アクセスが数十件と言う状態でした。コメントを貰えることもありませ
んでしたし、アクセス数を増やす為には相互リンクをお願いしなけれ
ばならないのに、それこそ相互リンクをお願いするのも気が引ける
感じでした。多くの方が相互リンクに際して条件を設けているので、
その基準を満たすことができない状況でした。
(但し相互リンクに条件をつけること自体はブログの質を保つ為にも
 必要かと思います)
主な条件としては、「開始から○年以上…」「更新頻度」「アクセス数」
「記事の品質」などなど、それぞれですが、やはり始めのうちは経験
や実績がありませんので、更新頻度をアピールするしかありません。

とにかく更新の頻度を上げ、辞めない様にすること!
ここは水瀬さんとまったく同じです。

自分の場合は、ブログを始めてまだ1年と4ヶ月あまりですが、これ
から起こるかもしれない変化を楽しみにしています。もちろん何も起
きない可能性も普通にあるのでしょうが、文章を書くこと自体は嫌い
ではないので、続けていけると思います。

なによりブログを続けていると、自分の考えと知識を整理できるのが
利点です。過去の自分が何を考え、どう判断してきたのかという軌跡
を追えることで、「反省」や「教訓」を得ることができます。

インデックス投資と一緒で「コツコツ」が大事ですね(^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。