来年は確定申告に挑戦

税金/年金/保険

年金確保支援法の国民年金後納制度を利用して、支払を行いました。

経緯についてはこちらの記事を参照

結構な金額になりましたが、ここで納めたものは全額が社会保険料控
除の対象になる為、いくらか還付されます。また、それ以上に免除分、
未納分が一掃されたと言うことが何より心の余裕を生んでくれました。

私自身、資産全体に占める現金比率の割合は10%を理想としています。
この10%にはもしものときのお金(生活防衛資金)を含めません。
このところ思うようにリスクアセットに資産を振り向けることができず、
結果的に現金比率が上がっていましたので、それを解消する施策の一
環としても効果があるものでした。

ただし控除を受ける為には「社会保険料控除証明書」が必要となります。
ですが、この証明書の発送時期は年明け1月となっているようで、会社の
年末調整には間に合いません。会社で一旦年末調整をしておいて、残り
を確定申告の際に申告するか、もしくは年末調整を行わずに、確定申告
のみを行うかという選択になります。

お恥ずかしいことにこの辺、どのように処理したらいいのか不勉強でよく
分かっていません。また、私には確定申告をした経験もありません。
良い機会なので、今回は不勉強を解消する為にも、また税の意識を高め
る為にも確定申告をしてみようと思います。

コメント

  1. water boy より:

    こんばんは!
    taiponさんの情報で年金確保支援法を知り追納しました。
    社会保険料控除証明書ですが年金事務所に行けばすぐに発行してもらえるので会社の年末調整にも間に合いますよ~。
    water boyは昨日書類を発行をしてもらいました。
    http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3812
    大きい1の(3)に記載されてます。参考になればいいのですが。

  2. taipon より:

    貴重な情報ありがとうございます(^^ そういえば払われたんでしたね。
    できれば年末調整だけで終わらせたいので、それができるなら朗報です。
    明日、証明書がもらえるかどうか、年金事務所に行ってみようと思います。
    ただ、会社の届出の〆日が今週中だったはずなので、微妙かもしれませんけど(汗)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました