近隣探訪(謎の円形道路)

千葉県船橋市にある「謎の円形道路」の存在を知っていますか?
極めてマイナーな存在ですが、例えばこのサイトこのサイトでも、
紹介されています。

なんと、この円形道路が自宅の近くにあると言うことに気づきました!
せっかくの休日なので、興味がてらに散策してきました。

正確な場所は千葉県船橋市の行田地区。最寄り駅は東武野田線の塚田
駅になります。自宅から電車で10~15分程度の場所です。
新しい画像 (127)

拡大図です(見事に丸い…)
新しい画像 (13)

上の拡大図の右側(3時の地点)にある諏訪神社をスタートラインとして、
時計回りに歩いてみました。といっても、周りは普通の住宅地であって、
観光スポットではないので、つまらない人にとってはつまらないかも。。。

ただ、こういう何気ない風景でも”知らない街”を歩いていることには代わり
がないので、探検心というか好奇心をくすぐってくれます。

▼出発地点にあった看板
DSC_0338

DSC_0340道路の様子(微妙に曲がっているのがわかります)

▼巨大な建造物(取水塔?)
DSC_0343

なお、円形道路の内側は団地(公営住宅?)と公園になっていました。
円を一気に突っ切る形で9時方向から3時方向に歩きました。

▼団地群(昭和の風景ですね)
DSC_0345

▼円内の公園(行田公園)
DSC_0355

▼巨大なスロープ(円の中央を突っ切る幹線道路の上を歩きます)
DSC_0351

地図で見てもわかりますが、結構な広さの公園であり、日本庭園や広大な
芝生もあり、また昼間からテントを張っている人もいました。

行田公園
http://cis-natcon.com/park/park04_gyoda.html

因みに昔は円の中心部に通信施設としての電波塔があったそうです。
良好な電波状況を確保する為に、広大な土地が必要だったのかも知れま
せん。また、このあたりは戦後しばらく米軍に接収されていたようです。

こういう特殊は地形は、日本のどこか他の地域にもあるかもしれませんね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。