何よりも家計の黒字が大前提

資産運用をする上で前提となるのが、「家計の黒字」です。
臨時で発生する支出もあるので必ずしも単月黒字を目指す必要はあり
ませんが、少なくとも1年単位では黒字にしなければ、投資資金を捻出
することができません。

黒字を維持できないのであれば、する事は2つしかありません。

・収入を増やす努力をする
・支出を減らす努力をする

単純ですが、これしかないのが現実です。もう1つ、投資で利益を上げる
というものがありますが、不確実性が高すぎますし、何よりリターンを求
めると、リスクも高くなってしまうのが投資の世界です。

そしてより確実なのが、支出の圧縮であることは間違いありません。

無理のない範囲で、言い換えると現実的にガマンできる範囲で節約を行う。
どの程度のことをガマンできるかは人それぞれなので、それこそ検討が必
要ですが、そういうことを面倒がらずに考えることが何より大事です。

お金の仕組みについて考えることを面倒がると、結局は損をします。
世の中そうなっていると強く実感します。
稼ぐ力やガマンする忍耐力など単純にものさしではかれるものではなく、
仕組みを理解する貪欲さが勝負の分かれ目なのではないでしょうか。

たとえ失敗するにしても、その失敗を次に生かせる為にも、とことん自分の
力で考えていくことを鉄則とするべきです。

応援よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。