年末に向けての施策

投資知識/投資方針

明日から12月ですので、年末となります。
そこで、年末に向けての施策を簡単にまとめてみました。

1.現金比率の適正化

「生活防衛資金」枠を10か月分から1年分に拡充することで、より強固な
生活基盤を確立する。 また、リスク資産への追加投資を機動的に行うこ
とで、現金の比率を低下させる。 これらの施策を実施後、現金の内訳を
「投資準備現金」と「流動性現金」に分割し、別管理とする。 全体のポート
フォリオの10%を超える現金部分については、「投資準備現金」とする。
 

2.個別株投資のリスク低減
保有銘柄を追加することによって分散化を推進し、リスクを低減させる。
また、どのような個別株に投資するのか、「指針」や「投資基準」を整理し、
資産運用規則に加える。 今後の購入予定銘柄をピックアップする。

3.来年に向けて
今年の反省(投資方針・運用結果・積立結果・収入面・支出面など)と、
現状の分析(資産額・資産の増え方・アセットアロケーション)を行う。
それらの結果を基に来年の施策(投資方針・運用目標・積立目標・予想
される支出)を具体的な数値や時期にまで落とし込んで検討する。

まあまだ漠然としていますが、今はこれで良いです。
1番と2番については以前からの課題(施策)なので淡々と行います。

来年の施策については、残り1ヶ月の間にじっくりと検討することにします。

応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました