イタリア旅行【後編】

イタリア旅行記録の後編です。今回が最終回となります。最終回はミラノへの訪問記です。

ミラノはローマに次ぐ第2の都市ですが、実は都市圏人口がローマよりも多く、イタリアの経済首都となっています。また、ローマの主な産業が専ら観光業に依存しているのに対し、ミラノは金融業や航空産業などを主軸としているようです。

▼ドウォーモ
DSC_0828

何よりも有名なのが大聖堂(ドウォーモ)ですが、想像はしていたものの、やはり圧倒的な存在感でした。内部も無料で見学が可能です。見学どころか、特に信者でなくても礼拝の椅子に座って休憩することもできます。

▼ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア
DSC_0815

▼スカラ座
DSC_0807

オペラの殿堂スカラ座ですが、入場する客層に金持ち臭がぷんぷんしました。みんな化粧ばっちり&毛皮のコートって感じです。。。

▼サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
DSC_0781

サンタマリア教会では有名な『最後の晩餐』を鑑賞できました。添乗員さんによると夏の間は予約が非常に取りづらく、ツアーでの鑑賞保障はできないとのことでした。1回15分の鑑賞しか許させず、撮影ももちろん禁止の厳しい環境でしたが、一生に1度の経験ができました。

そしてクライマックスにドウォーモの脇にあるデパートを散策。日本のデパートとほとんど同じですが、込み方が凄い。。。イタリアは国債危機のはずなのですが、市民の表情はどこの街に行ってもいたって楽しそう。もちろん国民性の違いもあるでしょうが、悲壮感漂う日本とはだいぶ異なるようです。

▼デパート(リナシャンテ)
DSC_0837

冬のイタリアは日本(首都圏)よりとても寒く、また毎日のイタリアンで食欲が失せたこともあり、旅行の後半は風邪を引いた上に、熱も出してしまいました。その風邪がまだ続いているので、巡り巡って仕事にやる気が出ません。。。(これはただの言い訳ですが)

いろいろありましたが、良い経験をさせてもらいました。次回はいつになるか分かりませんが、また別の国へ旅行したいと思います。

※この記事は、自らの旅行記録を兼ねているので、あとで写真の追加や削除が発生する可能性があります

応援よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。