優待狙いで2銘柄を購入

個別株式

本日、小型の個別株式を2つ購入しました。

極楽湯(2340) 100株
TAC(4319) 100株

極楽湯はスーパー銭湯の経営、TACは予備校の経営と
いずれの企業もサービス業です。
購入理由ですが、どちらも完全に優待狙です。
両企業とも、家の近くにあるので優待を使う機会には困りま
せんし、不況に強そう…という感じがします。

あわせても数万円の金額でしたので、優待狙いと分散投資が
1度に行えたということで、まぁ良かったかなと。。。
最終的には自分の興味のある企業に適当に20銘柄ぐらい
資してみて、1つのファンドとして扱っていければと思ってます。

下記は現在の個別株ごとのシェアです。
これで6銘柄となりました。

あくまで投資の核はインデックスファンドによる積立投資に置い
ているので、個別株投資については全リスク資産内での比率を
高めないという制約
のもと、気楽に行っていければと思います。

個別株については余程のことがない限り、2020年までは保有し
続ける覚悟です。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました