選択肢がある人生

自分にとって資産運用の目的、具体的にいうと「おカネ」を増やすことの
最大の目的は、贅沢をする為でも安心をする為でもありません。

人生の局面における選択肢を増すことが最大の目的です。
言い換えると、おカネの事情で諦めるという選択肢を減らすことができます。

例えばある日、自分のやりたいことを見つけたとき、いきなり会社を辞めて、
夢を実現させる為に留学しようと思える人がどれだけいるでしょうか?
例えばそのとき、妻子は賛成してくれるでしょうか?
現実的には、旦那の夢より自分たちの生活を考えるはずです。

そういう意味で、たとえそういった決断をしなかったとしても、選択肢があれ
ばこそ心の余裕が生まれますし、肝心なときに動揺することもありません。
何より諦める必要がなくなりますので、他人よりもチャンスが広がります。

たとえ1億円貯めて、突然若くして死んだとしても、この”常に選択肢がいくつ
もある余裕”を確保した状態で生活できることは、私にとって贅沢をすること
以上の重要な価値があります。

コメント

  1. あつまろ より:

    あつまろです、こんにちは。
    「選択肢を増やす」というのも確かにいいのですがちょっと受け身な印象、パッシブな印象を受けますね。「こう生きる!」という積極的、アクティブなくらい威勢がいい方がよかったりするかもしれません。
    こう攻められても守れますというより、このように攻めます、という方が人生にとってはいいんじゃないかと思います。気持ちだけの話ですが。

  2. taipon より:

    コメントありがとうございます。
    確かに受身の印象があるのは否めませんね。。。
    根が保守的なので、自然とそう思ってしまっているのかも知れません。
    「攻める人生」は理想です。プラス思考で頑張りたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。