プラチナが金を捉えた!

金/プラチナ/REIT

「金」と「プラチナ」の税込小売価格が久々に逆転しました。
今までは長らく金価格がプラチナ価格を上回っていましたが、
今日現在、金が5069円、プラチナは5084円となっています。

         -田中貴金属 2013/01/15 16:00発表-

有史以来、産出された金は15万トンと言われています。
一方のプラチナは約5000トンに過ぎません。
プラチナの産出量は金の30分の1しかなく、普通に考えれば
価値はプラチナのほうが上であるはずです。
ただし、金は需要は宝飾需要の他、ハイテク産業用の資源と
して重要な役割を果たしていますし、何より「無国籍通貨」とし
ての価値があること、基軸通貨としてのドルの価値が量的緩
和政策で下がっていること、そして世界中の市場で取引がで
きる流動性の高さなどから、ここ最近はプラチナを上回る価
格をつけてきました。

価格に一喜一憂するつもりはありませんが、どちらも最近は
価格が急騰しており、その勢いは日本株を上回ります。
私としては淡々と純金積立を継続するだけなのですが、ここ
まで上がってしまうと、今からの参戦(投資)は難しいのでは
ないでしょうか。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました