個別株投資は3月末まで凍結

現在、日本株式の個別株を7銘柄保有しています。

・コマツ(6301) 100株
・三菱商事(8058) 100株
・イオン(8267)100株
・ソニー(6758)100株
・極楽湯(2340)100株
・TAC(4319)100株

昨年の後半から個別株投資を開始し、ここまで7銘柄まで増やして
きました。ただ現在、自己が保有する日本株式の比率が20%を超
えてきてしまっています(目標比率は15%なのでやや多め)
また株式に占めるインデックスファンドの比率も低下してきています。

今一度、基本に立ち返る必要があると思いました。
ましてや、株価上昇に浮かれている場合ではありません。

日本株比率の低下とインデックスファンドの比率を上げる為に、新規
の個別株投資は3月末まで凍結とします。2月3月はマトモな収入もあ
りませんので、様子見を決め込み、この期間に銘柄の選定を進ること
にします。2ヶ月もあれば、アベノミクスの真偽も判明するでしょう。

あっ、もちろん毎月の積立投資は継続しますよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。