円安の副作用

マネーリテラシー

アベノミクスによる政策(期待?)効果によって、円安株高が
進んでいます。

株高はまぁ良いとして、円安をどこまで歓迎するかは、微妙
なところではないでしょうか。円安だから株高という背景もあ
るので一概には言えないのですが、そもそも円安は私のよ
うな庶民に良い影響があるのでしょうか?

まず日本の輸出依存率は10%前半です。外需頼みの経済と
言われて久しいですが、世界的には明らかに内需の国です。
輸出産業に従事している人にとっては良い影響があるかもし
れませんが、自分はそういう立場にいません。

・海外旅行は割高になる。
・外貨や外債も割高になる
・物価も高くなる可能性がある(いわゆる輸入インフレ)
・給料が上がるまで時間がかかる…もしくは上がらない

最後の部分を補足。
政府は、円安株高で企業の業績が良くなれば、給料が増える
と宣伝していますが、そもそも円安株高でどれだけの企業が
恩恵を受けるのかがはっきりしない
のが第一の疑問。また、
企業は今、過去最高レベルで内部留保を溜め込んでいます。
従業員まで還元されるまでは相当の時間がかかるでしょうし、
それより先にインフレが来てしまうと目も当てられません。

政府の政策に期待はしつつも、常に警戒も必要かと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました