お粗末な保険の知識

きのう、あるFPが主催するマネーセミナーに参加してきました。
特定の金融機関に属していない為、中立的な立場からのアド
バイスをいただけたので、ためになることも多くありました。

初級、中級向けのセミナーということもあり、ほとんどの部分は、
既に「理解している」「知っている」ものでしたが、ある特定の分
野については、話の内容についていけませんでした。

その分野とはなにか?

実は”保険”です。

断言しますが、私は「保険」についての知識は素人です。

これには2つの大きな理由があります。

理由その1
親が保険会社に勤務している為、その会社の保険に強制的に
加入させられています。俗に言う、義理での加入です。
親族も同じ保険に入っている方が多く、解約や減額でもしたら、
村八分確定です。はぁ~。。。。(悲)
このため、保険分野を勉強しようという気になれません。
いくら知識を身につけても、それによって自分の好きな保険に
加入したり、或いは”保険に入らない”という選択ができないの
では、モチベーションが上がりません。

理由その2
案外と日本の公的社会保険制度を信用している点。特に高額
医療制度や国民年金の障害手当などは手厚いと感じます。
また、今のところ心身ともに健康の為、差し迫った経験をしたこ
とがないことも、危機感が薄い原因かもしれません。
ただ理由としては、1番のほうが圧倒的に大きいですが。。。

…ということで、保険のことは何を言っても契約を変えることが
できないし、まぁ無駄だろうということで、それ以外の部分でしっ
かりと運用をしようと決めています。
本当は、ネットの安い生命保険(掛け捨て)と若干の特約のみで
必要十分だとは思うんですが…ホントこればかりは仕方ない!

ただそれでも、まともにFPの話を聞けないと言うのは、さすがに
ヤバイと感じました。

例えば、保険の種類について…
定期保険・終身保険・養老保険・医療保険・収入保障保険・変額
保険・個人年金保険…と保険にいろいろなタイプがありますが、
それぞれどのような主旨で設定されていて、どのように運用され
ており、どういう点でメリットとデメリットがあるのか…今の自分に
はチンプンカンプンもいいところです。

・本当にネット保険は割安なのか?
・本当に若いうちから保険に入ったほうが得なのか?
・本当に終身保険よりも養老保険のほうが有利なのか?

本当は簡単な問いかけなのかもしれませんが、少しも学習できて
いない自分にとっては、どれも答えを見出せない難問になってしま
っています。そもそも考える上での手がかり(基礎知識)も不足して
いるので、まともに検証ができません。

”保険”に関する知識の圧倒的な不足が、自分の最大の弱点である。
これを改めて認識することができた1日でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。