復興支援にファンドという選択肢が欲しい

投資信託/ETF/ETN

東日本大震災の発生から、2年が経ちました。
亡くなられた方のご冥福と、被災地の復興を改めて祈願します。

私はインデックスファンドへの積立を主力として資産形成を
図っていますが、例外的にアクティブファンドも購入しています。

そのうちの1つが、下記のファンドです。

日本応援株ファンド(スマイルジャパン)
http://www.am.mufg.jp/fund/sp/251168/index.html

割安と思われる株に当てていく…ということで、良くある形の
ファンドですが、このファンドの特色はなんといっても信託報
酬の一部が復興支援のための義
援金となることです。
このファンドを発売当初から少しずつ積立てています。

未曾有の大震災に対する支援には、何よりも継続的な息の長い
支援が欠かせません。言葉は悪いかもしれませんが、災害当初
の「義援金」や「寄付」では一過性のブームで終わってしまう懸念
もあります。また、一部の心無い人間がいることも事実ですので、
街頭での募金についても躊躇してしまうのではないでしょうか?

ファンドという形であれば、1度積立の設定をしてしまえば息の長
い支援ができますし、寄付金の使途や額についても運用報告書
の中で説明されていますので、透明性も高いと思います。
また、うまくいけば当然自分にも利益が入ってくる可能性がある
わけですから、抵抗なく参加できるでしょう。

このファンドは残念ながら、設定来2年までの信託報酬しか義援
金としないようですので、今後は売却を考えています。
試みとしては良かったと思いますが、支援の継続性という部分に
おいては、もう一歩のファンドとなってしまい残念です。

一般市民の善意に頼る義援金だけではなく、ファンドも通じて投
資家の善意からお金を集めさせる。いろいろな選択肢を用意す
ればそれに応じてくれる投資家もいるのではないでしょうか。

コメント

  1. ひでぽん より:

    私も先週、日本応援株ファンドを5万円分購入しました。先週であれば2年以内なので信託報酬の一部が復興支援につながるのか気になるところです。
    まだまだ、義援金は必要なのでこのファンドも復興支援金を延長してほしいですね!

  2. ものりす より:

    設定されたのが確か6月だったので、まだ大丈夫ですよ。
    こちらもあと3ヶ月は積立を続ける予定です。
    お互いコツコツと購入しましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました