鉄道旅行の記録(四国方面)

青春18切符を利用して、4泊5日の途中下車ぶらり旅に行ってきました。
青春18切符は1回(1日)当たり2300円で普通電車が乗り放題になる、
鉄道ファンのみならず、旅行ファン、そして節約ファンの強い味方です。

行程は東京から、熱海、沼津、浜松、豊橋、名古屋、伊勢、そして京都。
京都からは1人旅となり、岡山から瀬戸大橋を渡り、坂出、高知、そして松山。
帰路は松山空港から飛行機で帰ってきました。

写真をまじえて、立ち寄った場所を簡単に紹介します。

▼熱海の足湯
熱海

▼沼津港でお寿司(蟹汁も付いて1000円は激安?)
沼津

▼伊勢神宮(周辺は渋滞で混雑していました)
伊勢神宮

▼京都の鴨川鴨川JPG

▼はりまや橋(日本3大がっかり名所!)
はりまやばし

▼高知城
高知城

▼松山市街(松山城からの眺めです)
松山市街

▼ぼっちゃん列車
ぼっちゃん電車

▼道後温泉本館(意外と街中にありびっくり)
道後JPG

さすがに疲れましたが、好きなことを好き勝手にやっているだけなので、
仕事のようなしんどさはありませんでした。
最後は松山でゆっくりと温泉につかれましたし、最高です。

海外旅行のように身の危険を感じることもないですし、言葉はもちろん通じる、
そしてどこにでもあるコンビニ、やはり国内旅行は安心感が違います。

それにしても松山はどこに行ってもポンジュース売ってるんですね!
ホテルはみかん食べ放題だったし、噂には聞いていましたが凄いです。

次の機会があれば、1人旅をするときは鹿児島を目指したいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。