バイト代が税金で蒸発した・・・

税金/年金/保険

昨日の昼過ぎ、郵便受けを確認したら3つの封書が入っていました。

・株式会社XX 3月度給料明細書
・市民税(住民税)納付のお知らせ
・国民年金保険料納付のお知らせ

3月度給料とは、2月のセミリタイア期間中に行ったアルバイト先から
でした。2月に8回、3月に1回出勤したので、前者8回分の給与明細です。
中身を確認すると…92630円でした。実働が62時間、時給が1500円。
そこから所得税が370円だけ引かれていました。ふむふむ。

次に、2つの納付書を確認。
現在、無職で第1号保険者扱いなので、2月3月、2か月の税金や社会
保険については、自分で納付する必要があります。

その額、市民税が2か月分で53100円。国民年金が14980円の2か月
分で28960円。併せて、80360円。

バイト収入との差は12270円のみ。

あ~あ、ちょっとしか浮かないなぁ~と思っていたら、国民健康保険料
についても、あとから請求が来ることを忘れていました。
確か現役のとき、月1万以上は払っていたからマイナスじゃん…泣
いや、あと1日分の給料が残ってるからそれも考えれば、トントン?

いずれにしても、バイト代はほとんど税金に消えました(笑)
バイトがなかったら、持ち出しになっていたわけなので、良しとしよう。

それにしてもですが、自分で納付するとなると天引きされた時と違って、
負担感があります。納付額は変わらないはずなのに、不思議です。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました