兎にも角にも再投資

投資知識/投資方針

メイン口座として使っているSBI証券では、投資信託の保有残高に
応じてSBIポイントが貰えます。マネックス証券や楽天証券でも貰え
ますが、現金化レートにやや難があります…

付与されたポイントの活用方法ですが、再度ファンド購入資金に充
てることで、再投資としています。具体的には、次の月の投信積立
金額をいじる事で、調整します。
同じように貸し株サービスで得られる金利についても、再投資。
また毎月分配があるファンドは利用せず、基本的には再投資型の
ファンドを購入していくことで、配当金も再投資に充てます。

・ポイントサービスは再投資する
・貸し株金利は再投資する
・ファンドの配当金は再投資する

配当をもらって喜ぶのも一時的には良いかもしれませんが、複利の
力を利用できないばかりか、税金も取られる事になってしまい、とて
も合理的ともいえません。

これからも目先の小さい利益に囚われず、再投資を徹底することで
元本(口数)を大きくしていくことに注力していきたいと思います。

コメント

  1. ひでぽん より:

    積立投資で長期間運用したときの複利の力は凄いですからね!
    今、分配金投資も流行っていますが、後20年以上運用していく若者にとっては再投資が雪だるま式にたまっていくので有効ですよね!

  2. ものりす より:

    元本が小さい以上、複利の力に頼るしかありません。ポイントで他の商品を買う!という選択肢も考えられますが、たとえ換金レートが少しぐらい悪いとしても、「現金化して再投資」の流れで、雪ダルマを大きくしていきます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました