ソーセージと巨人と宙返り

時事/雑感

近所の図書館に行ったら、我が習志野市のお国自慢が地域ボードに
貼られていました。私は地元民ではなく、あくまで転入組みなので街へ
の愛着もまだまだ薄いのですが、どこの街にでも自慢できるネタはある
もんなんですね。

どーでもよい情報かもしれませんが、せっかくなので紹介します。

ソーセージ製造発祥の地
第1次世界大戦中、日本にいたドイツ人捕虜からソーセージの製造
方法が伝わったとのこと。
つまりソーセージは習志野市から全国に普及したのです。


読売巨人軍発祥の地
1934年に来日したアメリカ選抜チームと対抗するために結成された
東京六大学出身者を中心とした全日本チームが谷津遊園で練習し、
そのチームがのちの東京(読売)巨人軍となった。
つまり巨人軍は、習志野市で産声をあげたのです。


日本初の宙返りコースター
昭和52年(1977年)に日本初の宙返りコースターとして谷津遊園で
華々しくデビュー。今は遊園そのものがありませんが…
つまり絶叫マシンは、習志野市で誕生したのです。

残念なのが上記いずれもが、記念館もなく、また認知度もいまいちの為、
観光資源として活用されていません。

もったいないことです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました