行き場のない定期解約金

預金/定期/国債/MRF

SBIネット銀行の6ヶ月定期に預け入れて資金が、先日満期解約されました。

さて、これをどうするか?

現在キャンペーン金利等を実施していないので、同じように6ヶ月で預け変え
たとしても金利0.11%という体たらくです。
これだと、ハイブリット預金の0.10%とほとんど変わりません。流動性を犠牲
にしてまで誤差のような0.1%の金利を追い求める必要も感じません。

他ブログ様のキャンペーン金利情報などを拝見すると、地方銀行等でいろい
ろとキャンペーンを貼られているようです。ただし口座を増やしてしまうことに
ついては抵抗があるので、余程の金利差がない限りは静観します。

こういう問題には正解がないので、考えられる選択肢を1つ1つ検討してみて、
その中から自分なりに考え、結論を出すのが無難
です。
たとえ結果的に誤った判断だとしても、それを反省点として次に生かします。

①おとなしくSBIハイブリット預金にして待機
②少しでも金利を追い求める(1年定期で0.13%)
③夏の金利キャンペーンを待つ
④個人向け国債(10年)を検討
⑤生活防衛資金として繰り入れ
⑥リスク資産に投資
⑦大きな支払いに当てる

今回は①にしておいて③を期待しつつ、期待外れの場合は④にする。
そして、現金比率が高止まりするようであれば⑤を視野に入れる。
②は魅力がないから却下、⑥も市場が高値推移なので見送り。
⑦についても、今のところ予定がないので対象外です。

それにしてもこの低金利、何とかならないですかね。
自分は確固たる賃貸派ですが、さすがにマイホームの買い時なんじゃな
いか?と思ってしまいます。

新たな口座を開設しない!という方針で運用している投資家の皆さんは、
安全資産を何で運用されているのでしょうか?

コメント

  1. Taiponさん
    こんにちは、newbondsです。
    確か転職されたんですよね?その時、退職金ってもらわれました?
    そうであれば退職金の源泉徴収票を見せれば、
    退職金限定特別金利の定期預金が使えます。
    銀行によりますが3ヶ月1.80%などもあります。
    ただし退職後〇ヶ月以内と決まりがあって、これも3ヶ月以内/6ヶ月以内/1年以内と、各銀行によって違います。
    ご参考になれば。

  2. ものりす より:

    お恥ずかしいことに前職については退職金はありませんでした。
    そういう制度すらなかった会社だったので。
    それが会社を辞めた原因の1つですが(^^;
    なるほど、たしかに退職金プランは良く目にしますね。
    てっきり定年退職した人のみが活用できるものだと思ってました。

  3. ものりすさん
    それは残念でしたね。
    そうなんです。定年退職のみと勘違いされがちですが、
    実は転職時にも使えます。
    あまり好条件とは言えないですが、
    マネックス債(6ヶ月、0.70%)がまだ売れ残っているので、
    つなぎとしてはいいかもしれません。
    「リスク資産」に相当するんだとは思いますが。
    http://newbonds.seesaa.net/article/353953975.html
    いい運用先が見つかるといいですね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました