アベノバブルに対する事前防衛策

自分なりのアベノバブルに対する事前防衛策をまとめました。

まず基本的な考え方ですが、経済政策に魔法の杖がないことを考えると、
金融緩和策は万能な策でもなんでもなく、いつかはボロが出る紛い物で
ある可能性が否定できない一時的な景気対策
であることを再認識するこ
とが重要だと考えます。バブルかどうかは分かりませんが、こんな状況が
いつまでも続くわけがありません。

かといって、市場からは決して撤退しません。基本はあくまでもバイアンド
ホールド。長期的な財産形成が目的なのであって、今の時価、今の利益
額に踊らされず、淡々と持ちつづけ、淡々と積立て続けることにします。

もちろんリスクの取りすぎはしたくないので、以下の要点を厳守します。

1.まず何よりも資産防衛規則の遵守を徹底すること
2.優先的に生活防衛資金を着々と積み増こと
3.原則としてリスク資産への追加投資は控えること
4.目標比率からの著しい乖離が認められる場合は積立額を減らすこと
5.評価額に関係なく、現在の生活水準を変わらず維持し続けること

難しく考えると面倒ですが、世の中の流れに浮かれずに、今までどおり、
何も変わらず何も変えずに、淡々と着々と積立てをしていこうということに
尽きると思っています。ブームは続かないからブームなのです。

最近は勢いのある投資ブログが目立ってきましたが、隣の芝は青いまま
のほうが、幸せなのかもしれません。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。