売り手側の事情を考えよう

マネーリテラシー

通勤時間を利用して、以下の本を読みました。

 
一貫して個人の視点で書かれており、安定の一冊。良書です。
内容は「生命保険」と「投資信託」に限られますが、売り手側の事情
暴露した形になっているので、本書で述べられている考え方を身に付
ければ、販売のプロたちに対しての予防線を張ることができるでしょう。

売り手はどこから報酬を得ているのか?
所属する会社であったり、お世話になっている出版社であったり、また
ある会社から委託を受けているかも知れません。そうなってしまうと、
良い悪いは別として、どっちを向いて仕事をしなければならないか、
誰の目にも明らかです。それについては売り手側にも生活があるので、
責めることはできません。

このことを意識するだけでも、魂を売ったFPや、マネー雑誌の記事に
騙される、あるいは納得させられてしまうことがなくなるはずです。
そして、本当に有益な情報が欲しいのであれば、自分で勉強するか、
相応のコストを払って相談する以外にない
ということを教えてくれます。

本当に公平な立場で相談に乗って欲しいのであれば、その人がどこか
別のところから報酬を受け取っている(圧力がかかっている)ことがあっ
てはならないわけです。自分で身銭を切るのが当たり前です。

例えば、”たられば”の話になってしまいますが、自分が将来マイホー
ムを購入しようと考えたとき、もちろん自分なりにいろいろ勉強したり
調べたりするとは思いますが、最終的には専門家に相談したくなる気
持ちになるかもしれません。そうなった場合は躊躇なく相談料を払う覚
悟です。あくまでイメージですが、1日みっちり相談に乗ってもらって、
15万円ぐらいだったら納得でしょうか…この辺の相場は良く分かりま
せんが…15万は大金ですが、何千万の買い物をする際に有益な情
報がいただけるのであれば払って損はない気がします。上辺だけの
会話だけではなく、トコトン聞いてトコトン納得したあとで購入するとな
れば、気分もすっきりして気持ちよく買い物ができるでしょう。

因みにマイホームつながりの話になりますが、土曜日に近場にでき
るマンションのモデルルームに、ふらっと散歩がてら見学に行ってみ
ました。見学に行ったマンションはこちらの物件です。

午前中に行ったにもかかわらず、そして雨が降っていたにもかかわ
らず、モデルルームは大盛況でした。成約状況も教えてもらえましたが、
いや~スゴイ!ほとんど売れちゃってしまっていて、残り僅かな感じで
した。最近はアベノミクスのせいなのか、あるいは消費増税前の駆け
込みのせいなのか、首都圏のモデルルームはどこも大盛況のようです。

この盛況ぶりをみると、やはり当分の間は購入を考えずに賃貸のまま
でいよう…という自分の考えが、確信に変わります。
普通に考えればわかりますが、大多数の人間と同じ行動を取れば、
高値掴みするのは誰もが知っているところです。

GW中の旅行はなぜ高いか?
需要が旺盛だから、値下げしなくても売れるからではないか?

テレビはなぜエコポイントが終了した途端に売れなくなったのか?
直前に駆け込み需要が発生し、需要の先食いが発生したからではないか?

みんなが今、積極的にマンションを買おうとしている。
消費税が上がる前の駆け込み需要も期待できる。

私がマンション業者だったら絶対に値下げしませんし、むしろ少しぐらい
ふっかけてしまおうと考えます。
話を最初の本に戻しますが、売り手側の事情を考えた場合、今は売り手に
有利な環境であると言えます。

「今は史上最低の低金利、絶好の買い時です!」

本当にそうでしょうか?
例えば今のうちに頭金を貯めるに貯めて、消費税が上がって、金利も上が
ってしまい、マンションが全然売れなくなってしまって、仕方なく値下げされて、
そんなときに全額キャッシュで買ってしまう!というのは、選択肢にならない
のでしょうか?一括で購入できるのでれば、金利を気にしなくてもすみます。

家については素人なので、いろいろ間違っているところがあるかもしれませ
んが、これからも自分自身で試行錯誤を繰り返していきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました