歯の治療と医療費控除

税金/年金/保険

5月から歯医者に通い始めました。1週間に1回のペースで既に
3回通っています。主に仕事帰りに立ち寄る形にしてます。

今年こそは徹底的に治療する予定ですが、当然そうなってくると
医療費控除の利用が視野に入ってきます。
ただ純粋な歯科治療と通院費(交通費)だけの合算では、10万
オーバーは難しいかもしれません。1月から通っていればまた違
ったのでしょうが。

これを機にどのような治療が医療費控除の対象になるのか、身
をもって勉強していけたらと思います。
例えば審美治療など、保険適用外のものであっても、医療費控
除の対象になるものもあるみたいなので、その辺の知識をうまく
備えたいです。

とりあえず、領収書はせっせと保管するようにします。
通院費の管理は後でまとめてExcelでも大丈夫でしょう。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. mark より:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見させていただいてます。とてもオープンな内容で、同じ個人インディックス投資家として参考になります。
    今回の医療費控除ですが、私も申告したことがあるのですが、医療費-(10万円OR給与所得の5%の少ない方)なので、医療費11万円で控除額1万円だけです。ですので、医療費控除を受けるためにそれほど必要もない治療を受けたりは、間違ってもしない方がいいと思います。
    それよりも、給与所得者でも掛けられる個人型の確定拠出型年金(max月2.3万円)はおススメです。全額控除になりますから。
    (余計な投稿だったらゴメンナサイ)

  2. monoris より:

    >markさん
    >医療費控除を受けるためにそれほど必要もない治療を受けたりは、間違ってもしない方がいいと>思います。
    これは肝に銘じておきたいと思います。
    予防や健康診断は対象外とのことなのでそれで調整するわけにも行きませんしね~
    >それよりも、給与所得者でも掛けられる個人型の確定拠出型年金(max月2.3万円)はおススメで>す。全額控除になりますから。
    節税効果は大きいですよね。確実ですし。
    ただ、残念ながら私の職場は対象外なんです(><)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました