投資報告(2013年5月度)

2013年5月度の投資報告です(実際に投資する日は20日です)

新しい画像 (60)

今月も前月と同じように、控えめな数字としました。
理由は2つ。

理由1
アセットアロケーションに占める日本株式(とくにアクティブファンド)の割合
を調整したいこともあり、以下の2ファンドについては積立を中止しました。

・さわかみファンド
・日本応援株ファンド(2013年6月7日以降に売却予定)

理由2
高値警戒感。もちろん積立を凍結するつもりはありませんが、市場が過熱
気味なので、むしろ投資額を抑え、手元にキャッシュを残しながら、様子見
をすることにします。なお、このキャッシュはすぐに生活防衛資金に組入れ
ることはせず、次回の下落局面に活躍させる資金(投資余力)とします。
切り札をもつことで運用の自由度や精神的安定を向上させる狙いです。

外株、外債をあわせて70%を外貨建て資産に投下しています。また金とプ
ラチナの積立額を3000円から5000円に増額させています。

またこれとは別に社内預金制度の活用を始めます。
既に申し込みを完了しました。概要は下記。

開始時期:来月(2013年6月)
積立期間:3年(最短1年、問題なければ自動更新)
積立額:35000円(給与天引)
利率:0.95%(税引後0.76%
備考:財形貯蓄制度ではない。預金保護制度の対象。

3年間の固定金利となってしまう点がネックですが、その辺のネットバンク
よりも金利が高いので決めました。手続きが面倒ではあるものの、途中解
約もできるみたいなので、まずは活用してみることにします。
35000円という金額に特に根拠はありませんが、世帯収入の1割弱となる
金額なのでこのくらいなら無理せず継続できるという判断です。状況がか
わって片働きになったとしても、(積立投資額を調整は必要になりますが)、
なんとか続けられることができるでしょう。
職場によってはもっと有利な条件で制度を整えているところもあるので、
1度福利厚生制度を確認してみることをおすすめします。
事故を起こす前のXX電力さんは、なんと8.5%の利率だったとか…

これで我が家の支出担当(収入を何に充てるか)も固まりました。

私の収入:月々の生活費、無リスク資産(社内預金)、自分の小遣い
妻の収入:リスク資産への投資、自分の小遣い、予備費

お小遣いについては予算管理していません。節約して浮かせた分や多め
に貰えた分は、ご褒美になります。じゃないと、頑張る意味がない。

無リスク資産は給与天引き、リスク資産は自動積立設定。
財産形成をオートメーション化させると、手間も減るのでおすすめですよ!

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. アフロ より:

    そうですね。小生も高値警戒感を持っています。
    野村アセットマネジメントが、運用する株式投資信託の新たな買い付け申し込みを停止したところをみると個人投資家が動き出したと見ています。
    そろそろ天井かなと、
    まぁ、先の事は誰にも分らないので積立積立っと。

  2. monoris より:

    >アフロさん
    確かに先のことは分かりませんよね。
    なので恐る恐る減速しながら、走り続けるイメージで積立てます。

  3. 予測王 より:

    順調な運用状況ですね!
    今回は久しぶりに大相場になりそうな気配ですね!
    まだまだ序章でこれから日経平均2万、3万を超えてくるそんな気配すらありますね!
    でも、地震やテロ等突発的なことが大相場を妨げる原因になるかもしれないので、いざというときに備えておくことも必要ですね!

  4. monoris より:

    >予測王さん
    日経平均2万3万とは強気ですね~(^^;
    ただ急な上昇を闇雲に怖がっても仕方がない。
    全て自然に身を任せるようにします。なるようになるしかないので。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。