お金のフローチャートを更新

マネーリテラシー

1年半前に自分の1ヶ月のお金の流れ、フローチャートを掲載しました。

お金のフローチャート(2011年11月26日)

あれから状況も大きく変わりました。仕事も変わりましたし、独身でも
なくなりました。また、投資環境も変化してきています。
今一度現在のフローチャートを確認しておく為に、図式化してみました。

新しい画像 (61)


【収入】
収入はダブルインカム体制。それぞれの口座に振り込まれますが、それを
住信SBIネット銀行に集約します。まずはそこから「住居費」を控除します。

【貯蓄】
いわゆる先取り貯蓄はしていません。先に取るのは各種支払の為のお金と
積立投資用のお金です。余ったものがストックされ、それが投資余力となり、
余裕が充分にあるときは「生活防衛資金」として分別管理されます。
先取り貯蓄をしていないといっても、事前に「社内預金」を利用して一定額を
控除しているので、それで代用しているといえます。

【支払】
家賃は当然毎月定額なので、管理会社の口座に振り込みます。
クレジットの支払や公共料金の引き落としなどの為に資金をプールします。

【投資】
毎月一定額以上を、インデックスファンドを中心に積立投資しています。
株、債券、外貨MMF、ゴールド、プラチナ、REITなど。気が向いたら個別株。

【生活費】
「投資資金」を確保し、「家賃」「各種支払」を終わった余りが「生活資金」。
余りといっても、毎月一定額であるものとして予算化しています。

フローチャートを作るメリット
・お金の流れが明確化し、透明性が高まる
・より簡便な管理(無駄な部分がないか)をする為の、分析ができる

チャートだけをみると複雑そうですが、実際は銀行口座2つ、証券口座2つで
管理しているわけですから、慣れれば問題ありません。逆に目的別に細かく
口座を分けている人を見ると、よく管理できるなぁ…と感心するくらいです。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました