ガイアの夜明けを観て思ったこと

時事/雑感

5月21日放送の「ガイアの夜明け」を観ました。ニッポン買いは続くのか!?アベノミクスの現場に密着というテーマです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20130521.html

最近の株高に意気高揚し、株取引をはじめた老人。アベノミクスに乗っかって、ドサクサ紛れに高コストファンドを設定していたメガバンク(調べてみると3.15%の手数料に、1.7%以上の信託報酬)、FXに興じる主婦、そしてセミナーに殺到する初心者投資家。

正直な感想。。。
インデックス投資家で良かった。そして曲がりなりにも資産運用における知識の基礎を固めておいてよかった。。。本当にそう思います。

彼ら彼女らの行動の前提には、良い銘柄、良いファンドは事前に選択することができる、それなりに勉強すれば未来はある程度予測できるという思い込があります。私はそんなに自信過剰にはなれません。なれないからこそ、臆病にも市場平均(インデックス)に投資しているのです。

テレビに映っている人は、投資をしているつもりになっているんでしょうが、やってることに合理性はないので完全に投機です。

でもそれに気づいたときはもう遅い、何度も同じ過ちを繰り返すのが人間の弱いところですね。。。儲かるのは胴元の証券会社だけです。

それに比べてさすがはジムロジャーズ。ちょろっと出演してましたが、低迷期にたっぷり日本株を仕組み、現在は全て売り抜けて様子見を決め込んでいるとのこと。お見事すぎて笑ってしまいました。

今から投資を始める個人投資家、既に利益を確定しているジムロジャーズ。運用手法の差は歴然としています。不思議なのは株やファンドだけは価格が高くなると、人気が出ることです。野菜が高騰したら誰でも買い控えるのに、その何倍もする株やファンドには簡単に手を出してしまう。本当に不思議。自分はこのところの株高で、すっかり投資意欲をなくしてしまっています。(一応、積立投資を方針としているので、積立の継続をしてはいますが…)

テレビはなんの投資の勉強にもなりませんでしたが、よい反面教師になりました。これからも、今の投資スタンスをマイペースに貫いていこうと思います。

値上がりしても盛り上がらない、値下がりしても落ち込む必要はない。この安定の境地を体験できるのはインデックス投資家しかありません(笑)

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. アフロ より:

    インデックスのコツコツ投資の極意ですよね。下がれば嬉しいと思えたらもう境地に達したと思えるのですが、実際のところ上昇相場で一喜一憂している自分がいる(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました