S列車で行こう!

旅行/趣味/体験

A列車で行こうではありません。S列車で行こう!です。

自分が個人的な趣味として保有している「グローバル鉄道関連株
オープン」の運用報告書にこの文言が勇ましく掲載されていました。

S列車のSとは、シェールガスのことらしいです。

注目が集まる米国のシェール革命ですが、実は鉄道事業にとっても
大きな好機となっています。米国の鉄道網はシェールガス・オイル田
に隣接しており、これらの鉄道輸送によって、鉄道関連企業は大き
な恩恵を受けることが期待されます。

                         ―運用報告書より抜粋―

うーん、、、どうなんだろ?
油田に隣接しているのは嘘ではないと思うんですが、運用報告書を
見る限り、肝心の米国鉄道関連企業への投資比率は、ファンド全体
の11%しかありませんけどね。

信託報酬1.7%の暴利なので、今後の運用成績には全く期待していま
せんが、いろいろと趣味の世界を広げる勉強ができるのが気に入って
います。それに毎月1000円ずつしか積立していませんが、それでもし
っかりと運用報告書を送ってくれるので、少額投資でも差別をうけない
対応をしてくれる投資信託という仕組みはほんとに素晴らしいものだと
感じています。

一応、いまのところ(完全に想定外ながらも)利益も出ています…
新しい画像 (67)

いつまで続くやらですが、温かい目で見守っていきます。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

  1. アフロ より:

    信託報酬1.7%ですかぁ(´・ω・`)
    それでも、一趣味として見識の裾野を広げる事はとても良い事だと思います。
    シェールガス革命がファンドに良い影響を与えるといいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました