生活防衛資金を18ヶ月分に上積み

預金/定期/国債/MRF

生活防衛資金を18か月分に拡充しました。

生活防衛資金とは?

突然の入院やリストラ、大規模な災害など、万が一の不測の事態に
陥った場合、日常の生活水準を維持する為に、予め確保しておくべ
き生活費のことを指します。

生活防衛資金をしっかりと準備すると、さまざまなメリットがあります。

・不測の事態に陥っても、慌てず対処することができる
・資産運用をする上での精神的な安定を得られる
・(守りがしっかりしているので)攻めの運用ができる!

個人的な目標としては、2年分の生活費確保を目標としています。
今月で18ヶ月、あと半年分の積上げで達成となりますので、ゴール
が見えてきました。

正直あまり原資に余裕はなかったのですが、今回は無理やり積上げ
ました。このところの調整局面を見ると、追加投資への意欲が沸いて
くるのですが、冷静に考えてみるとこのタイミングで追加投資を行うこ
とについて確かな合理性も根拠もありま
せん
ので、あれこれ余計なこ
とを考える前に、まずはしっかりと守りを固めておこうと判断しました。

・2012年8月:0.5ヶ月分を確保
・2012年9月:資金枠を6か月分に拡充
・2012年10月:資金枠を10か月分に拡充
・2012年12月:資金枠を12か月(1年)分に拡充
・2013年1月:資金枠を15か月分に拡充
・2013年3月:資金枠を16か月分に拡充
・2013年4月:資金枠を17か月分に拡充
・2013年6月:資金枠を18か月分に拡充


逆に言うとこれで最低限の守りは固めることができましたので、あとは
市場と対話しながら、投資余力を気兼ねなくリスク資産に投下していき
たいと思います。

守りに入りすぎると、機会損失という別のリスクが発生しますし。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. アフロ より:

    >冷静に考えてみるとこのタイミングで追加投資を行うことについて確かな合理性も根拠もありません
    おっしゃる通りですね。市場はランダムウォークするものだと思っています。
    余裕資金が生まれたら、コツコツと投資を続けていきたいものですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました