資産状況(2013年6月度)

ポートフォリオ

本日は年休(有給)を取得しました。あまり宣言することに意味は
ないのですが、少なくとも言ったことは実行していきたいと思います。

なお明日もお休みです。うまくリフレッシュしたいと思います。

話題を変えて、恒例の資産状況報告(2013年6月度)です。

※このほか、生活防衛資金として生活費の18か月分を確保
※上記の現金比率は調整値(くわしくはこちらの記事
※投資余力(準備金)は297476円(一定のマイルールに基づいて計算)

目標の比率と比較すると、まだ日本株の保有割合が多くなっていますが、
それでもさわかみファンドの一部売却や、日本応援株ファンドの解約を
実施したこと、またこのところの調整により基準価格が下落したこともあ
り、乖離率は小さくなりました。あとは、さわかみファンドの積立中止を継
続もしくは追加売却、そして他ファンドへの積立を増額(積立リバランス)
していけば、無理なく自然に調整されていく・・・と考えています。

なお上記にでてくる投資余力(準備金)というのは、要するに何にでも使
えるお小遣いのストックみたいなもの
を指しています。追加でファンドを
買いたければこの範囲内で買えば良いし、日常生活をする上で何か欲
しいものがあれば買う。この金額の範囲であれば、ポートフォリオに影響
を及ぼしませんので、無駄遣いは可能ということにしています。

逆にこのお金(ストック)がなくなってしまうと、ポートフォリオに含まれてい
る普通預金等の流動性資産を使うことになり(この場合投資余力はマイ
ナス計上)、それでも間に合わない場合はいよいよ生活防衛資金に手を
つけるしかない…という順番で構成されています。

なので投資余力を積み上げることが、普段のお金の自由度(流動性)に
直結します。ただし今の段階では、投資余力が積みあがったとしても、
それをなかば強制的に生活防衛資金へ転換させているので、結果として
積み上がりません。もちろんこれは仕方がありませんが。

生活防衛資金が目標額(生活費の2年分)に達したら、もう少しお金の自
由度も上がってくると思います。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました