日経平均と家計資産のチャートがほとんど連動している謎

表題の通りです。どう説明して良いのかわからない不思議な現象です。

偶然発見したのですが、過去3ヶ月の「日経平均の推移」と「家計総資産
の推移」を比べてみたところ、奇妙なくらい軌跡が似通っていました。

▼日経平均(過去3ヶ月)
新しい画像 (81)

▼家計資産(過去3ヶ月)
新しい画像 (80)

一瞬、何の為に分散投資をしてるんだ?と考え込んでしまいました。。笑

海外株式やREIT、コモディティにも投資しているというのに、動きは完全に
日経平均に連動している(…ように見える)

一応、日経平均に連動するファンドとして、ニッセイ日経225インデックス
ファンドを購入し、積立していますが、その評価額は全資産に対して10%
以下に限られています(正確に言うと3%前後しかない)
それなのに強烈に日経平均に誘導されているのは何故?

他のアセットも日経平均との関連性を強めているのか?それともただの
偶然なのか?まぁ、いくら考えても分かりませんね(笑)

たぶん「たまたま」だと思うのですが面白い現象なので、次の3ヶ月を確認
して、結論を出すことにします。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。