携帯料金を少しずつ節約

家計管理/節約

自分が苦手なものの一つに、携帯料金のコントロールがあります。

若干ですが、IT依存症の気もあるのでパケット数が嵩んでしまうのが
原因の一つです。また、電話をするのが好きなわけではありませんが、
昔からあまり時間や回数にこだわることをしません。よって使用料金に
ついてもいつも変動が激しく、安定しませんでした。

大学生時代から持ち始めて、だいたい月10000円から15000円程度。
多いときには20000円以上の請求が来たことも何度かあります。

人生の大きな買い物といえば長らく、マイホーム、保険、マイカーでしたが、
最近は携帯やスマホなどの通信機器がダークホース的な存在感です。
(教育費や老後の生活費は”買い物”ではなく”費用”として区別しています)

このダークホースにこれ以上存在感を発揮されてはたまらないので、
ある程度コントロールをかけようと、春先から試行錯誤をしてきました。

その結果が下記です。

新しい画像 (93)

まだまだ試行錯誤の段階ですが、はっきりと効果が出てきていると思います。
6月の料金はまだ月末まで日数があるので確定していませんが、このままい
けば3月からの半減を達成できそうです。

別に無理やりケチっているわけではありません。
普通に電話は使いますし、普通にパケホーダイを設定しています。
ただ、無駄だと思われるオプションを徹底的に見直し、不要と判断したものは
躊躇なく解約しました。また携帯料金を定期的に報告してくれるアプリを利用し、
1週間に1回程度ですが、定期観測をするようにしました。

本当はこの勢いに乗じて5000円以下を目指したいのですが、Docomoの料
金体系上、パケホーダイを外さない限りは厳しそうです。

そうすると満足度や利便性が大幅に低下してしまうので、これ以上の節約は
自分にガマン(苦痛)を強いてしまう節約になってしまいます。

この辺(5000円台で落ち着かせること)が潮時なのかも…と思ってます。

少なくとも5000円前後に収まれば、使い過ぎゾーンには入らないはず。。。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. アフロ より:

    monorisさんこんにちわ。
    いつも楽しく拝見しております。
    携帯代は固定費なので極力節約したいですよね。
    しかしパケ放題を外すのはリスクが高すぎます><
    個人的にはガラケーでメールと通話さえできれば良いと考えていたのですが、お嫁さんの推奨でiphoneにしてしまいました。
    これが痛い。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました