セブンATMに年収で負けた

セブン銀行の業績ハイライトを確認すると、面白い事実が分かりました。
既に取り上げている方もいるようですが、自分でも計算してみました。

セブン銀行の業績ハイライト
http://www.sevenbank.co.jp/ir/finance/highlight/

収益の多くはATMの手数料から上がっており、その額888億円。
全国に18123台設置されているということなので、1台あたり489万円。
当然365日稼動しているはずなので1日あたり13394円。
この数字は、全台コンビニに設置されているという仮定にしていますが、
イトーヨーカドーや駅に設置されているものについても24時間はともかく
年中無休ではあるはずなので、許容できる誤差の範囲でしょう。

因みに業績ハイライトによると、1日の平均利用者数は111人だそうです。
個人的には思ったより少ないのですが、私の田舎のセブンイレブンにも
ちゃんと設置されていることを考えると、そんなもんなのかなという感じ。

1日あたり13394円ということは、1時間で558円の収益。
こいつら立ってるだけなのに、時給558円で年収489万円稼いでます(笑)
絶対サボらないし、全然疲れないし、基本ミスはしない連中なので文句は
言えませんが、明らかに自分の年収より高いのは笑えますし虚しくなります。

また、1人あたりの平均手数料額は13394円/111人で120円ということに
なるのでしょうか。自分のお金を下ろすだけなのに、ATM様の機嫌をとって、
毎回缶コーヒーをおごっているようなもんですね(ノд・。)

セブンATMは操作もしやすいし、システムの反応も早い(最近入れ替えた新
バージョン)ので優秀だと思いますが、それにしても稼いでますね。

もちろん自分も良く利用しますが、全て無料条件を満たした取引しかしていな
いので、手数料には1円も貢献したことがありません。
ということはどういうこと
かというと、
残りの110人が120円以上払っているということです。無料で使い
倒している人が相当数いると仮定すると、払っていない人は払っていない、
払っている人は200円近く払ってしまっているとも考えられます。

ATMにいくら上納したところで、銀行は何1つとして特別待遇してくれません。
少しの注意で完全になくせるコストですから、面倒がらずに対処するべきです。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. 吊られた男 より:

    利用者の手数料無料な取り引きでも他行の預入などでは銀行間で手数料が発生していますよ。それがあるから個人に無料で利用させています。
    だからこその1人あたり120円ではないかと。

  2. monoris より:

    >吊られた男さん
    なるほど。勉強になります。
    確かにそこでも手数料が発生しているわけですね。
    ビジネスモデルを再度確認してみました。
    http://www.sevenbank.co.jp/recruit/business/model.html
    セブン銀行は「セブン銀行ATMが利用されたことに対して支
    払われる手数料=収益」を得ると書かれていますが、この手
    数料率は企業秘密なのでしょうか。。。
    無料はあくまで表面上での結果であり、企業や個人の負担が
    あってのフリーライダーなんですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。