お金の4つ目の使い方

マネーリテラシー

おカネを使い方で分けた場合、どうなるでしょうか?今までは、
こう考えていました。

必要なものを買う消費、リスクを取ってリターンを狙う投資、そして
無駄遣いという意味での浪費。でもここにはない概念があることを
最近読んだ本で知りました。それは「寄付」という考え方です。

資産運用をしていくことで自分の財産が確実に増えていくことは、
もちろん喜ばしいことだし、順調な場合は楽しさも加わるでしょう。

日本人は寄付をする事を知らないとか、寄付についての認識が
低いと言われていますが、確かに自分にも当てはまってます。

理想としては、消費60%、投資30%、浪費9%、寄付1%すること。
浪費が全くなくなるのも人間味がなくなり、それはそれでつまらない。

寄付は1%、年収400万円だとしたら年間4万円の寄付をしてみる。

これでも結構頑張ってると思うけど、ちょっとケチですかね(^^;

大事なおカネを注ぐわけですから、寄付してもよいと思える条件には
こだわりたいと思ってます。

①寄付する意義を感じられる組織、対象であること
  
②寄付したおカネの使い道についての透明性が高いこと

③寄付した効果を実感できる仕組みがあること

④将来の可能性を広げる寄付であること(若い世代に寄付したい)

⑤少額ずつコツコツと寄付できること

全てに当てはまるようなものはあるのでしょうか?
少しずつ始めたいので、期限を定めずに気長に探してみようと思います。

積立投資ならぬ積立寄付みたいな仕組みがあっても良いと思うのですが、
どうでしょうか?有用な情報を持っている方がいれば教えてください。

別に悪いことをしているわけではないのですが、自分だけが貯めこむという
考えはいつか破綻を来たす
予感がします。考えすぎな気もしますが。。。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. ミズ より:

    はじめまして。
    最近ブログを知り、以前の分から全部読ませて頂きました。我が家の資産運用の参考にしています。(うちもSBI債ハズレて生活防衛費行き)
    さて、寄付先ですが「ふるさと納税」はいかがでしょうか?
    好きな団体を選べますし、使い道も選べる団体もあります。
    我が家も今年はじめましてふるさと納税しました。若い頃にお世話になった町の使い道が教育関係費を選びました。
    税金の控除ありますし、地域の特産品が頂ける団体もありますよ。

  2. YM より:

    はじめまして。こんばんは。
    いつも楽しく見させていただいています。自分もインデックス投資家ですので、参考にさせていただいています。
    寄付については、自分は毎月、JCBカードの引き落としで、国境なき医師団日本への寄付を行っています。1000円のみですが、役立っていればいいなと思い、数年続けています。参考になれば幸いです。

  3. monoris より:

    ミズさん、はじめまして。
    確かにふるさと納税いいですよね。前から気になってはいたのですが、
    条件にうまく合致しそうです。
    真剣に考えてみることにします。

  4. monoris より:

    数年間続けられるのはすごいですね。
    自分もはじめは無理のない金額で継続していければと思ってます。
    引き落としできるのは便利ですね(^^

  5. imawac より:

    株主優待で寄付を選択できるコースを設けている企業があるようです。自分は小林製薬の優待で盲導犬育成の基金に寄付するコースを選びました。無理無く参加できるのが良い点だと思っています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました