喫茶店での恥ずかしい体験

旅行/趣味/体験

今日、ある喫茶店でアイスコーヒーを飲む機会があったのですが、
お会計の前に、所持金がないことに気づきました。

普段5000円ぐらいしか入れない性格なので、空っぽになってしまう
ことも良くあるのですが、それでもこういう失態は記憶にありません。
うっかりATMで下ろすのを忘れてしまったようです。

アイスコーヒーの値段は450円。。。。

とりあえず、財布(札入れ)とは別の小銭入れの中身を確認。
こういうときに限って500円君は見当たらず、どう数えても350円くらい。

涼むためにアイスコーヒーを飲んだのに、別の意味で涼しくなる。

でも待てよ、電子マネーとかポイントが使えるんじゃないか?

ところがSuicaもTポイントもWAONも使えません。
というかあらゆる電子マネー、ポイントに非対応のようです。

うーん。。。

でも待てよ(しつこい)、クレジットカードが使えるんじゃないか?

ということで意を決して、お会計のレジへ。

自分 「(冷静さをよそおって)カードでお願いします!」
店員 「すみません。当店はカード使えないんですぅ~」

(ノ◇≦。) ビェーン!!

いまどきこんな店あるのかよ。。。というのが正直な感想。
田舎の純喫茶ではなく、都内のカフェチェーン店なのに。。。

瞬時にもうだめだと判断し観念。免許書と荷物置いていくから、
お金下ろしてくるの待っててください!と申し出ました。

ところが店員さんからは、
「カードも電子マネーも使えないお店ですみません。お荷物はおいて
いかなくていいので、ごゆっくりお会計してください」とのお言葉。
客のニーズに対応し切れていないのを反省しているかのようでした。
事実、支払い方法が現金しかできないことについてはたびたび意見
を言われるらしいです。

その後、無事ATMでお金を下ろし清算したのでした。

支払い方法の充実は確かにお店の課題ですが、

①そもそもまったく現金を用意していなかった非常識な自分
②支払い方法についてはお店側に選択の自由がある

…ことを踏まえると、この顛末の原因は完全に私のほうにあります。

もうすこし常識的な金額を入れられるようにしたいと思います(´Д⊂)
無くしたり使いすぎたらが怖いので、それはそれで難しいのですが。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました