住宅手当に頼らない家選びを

サラリーマンの給料には月額の基本給に加えて、何らかの手当が
付いている方が多いと思います。

残業手当、扶養手当、住宅手当、役職手当などが代表例でしょうか。

私も住宅手当が支給されていますが、この手当を当てにした住まい
選びは避けたほうが無難だと思います。
たとえば、手当が3万円支給されるとしても8万円の家が5万円で
住める!と考えるのは辞めたほうがいい。
手当は基本給と違って
削減の対象となりやすく、継続してもらえるかというと疑問が残ります。

住宅手当が当たり前のように支給されていると思っていると、いざ廃
止や減額が実施されたときに戸惑うことになります。
もちろんあるにこしたことはない(特に相場が高い首都圏では)と思い
ますが、基本的には「おまけ」と考えておくようにしましょう。

住宅手当の相場を調べていたら、それを検証していたサイトを発見し
ましたので紹介しておきます。興味がある方は一読してみてください。

消え行く住宅手当の相場はいくら?
http://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=000192

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。