今年も負担増の季節がやってきた

税金/年金/保険

職場で「9月から(10月のお給料から)年金の掛け率が上がります」との
お知らせが来ました。この時期が来たか。。。という印象です。

少子高齢化の影響で公的年金の掛け率は毎年上がっていきますので、
この改定(改悪)については定例のイベントになってしまってますね(--;

早速計算してみましたが、私の場合は月500円から1000円程度の負担
となりそう。まだ、標準報酬月額がどのラインで決まるのかが不確かな
ので、今のところの推定ですが。

月額ではたいしたことはないものの、年間では1万円前後の負担増となり
ます。静かに淡々と上がっていくので、きちんと把握していないと危険です。
他にも健康保険や電気料金など、「いつの間にか」「少しずつ」上がってい
くものにこそ、注意を払うようにするのが家計管理のコツだと思います。
来年から増税される復興住民税なども要注意(年額1000円の負担増)。

知らなかったでは済まされないのが、税金・保険・年金・公共料金。
情報アンテナを張り巡らせて、知らないから損をした…にならないよう、
自分でも気をつけたいと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました