他人事に思ってしまうガソリンの値上げ

家計管理/節約

ガソリン価格が160円前後で高止まりしているようです。季節的には
夏の需要期が終わったので、本来ならば下がっていくのでしょうが、
円安とシリア情勢のダブルパンチで、むしろ先高感の方が強いようです。
ガソリン価格の動向を、気を揉みながら中止している方も多いでしょう。

ですが、どうしても他人事に思ってしまう自分がいます。

一番の理由は、車を持っていないので、直接の影響がないからです。
地域的に電車で事足りますので、所持する必要がありません。
今後のことは分かりませんが、しばらくは購入する予定もありません。

もちろん、ガソリンが高騰すれば回りまわって自分に影響がでるのは
分かってます。分かりやすいところで言えばタクシー代や宅急便が値
上げされるかも知れません。物流コストが上がれば、あらゆる消費財
の調達コストも上がっていきます。

ただ、これはすぐに消費者へ影響が出るものではありません。
企業努力でいくらか吸収されますし、(良いことではありませんが)下
請け会社や取引会社など、どこかで泣く人が現れることで、最終的な
消費者への影響は、価格の動向と比べてマイルドになります。
以前、ガソリン価格が200円近くまで高騰したことがありましたが、
そのときも「大変だなぁ~」とどことなく他人事でした。

どこかで影響を受けているに違いないが、それに気づいていない自分。
この危機感のなさは、反省しなければならないと思ってますが、実感が
ない分、どうしても鈍感になってしまいます。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました