資産状況(2013年9月度)

ポートフォリオ

毎月恒例、アセットアロケーションの定期観測を報告します。


提供:わたしのインデックス

※この他、生活防衛資金として生活費の22ヶ月分を確保
※別途社内預金等、毎月一定額を複数で積立中
※上記の現金比率は調整値(くわしくはこちらの記事
※投資余力(準備金)は82776(一定のマイルールに基づいて計算)

結果だけ見れば、前月からほとんど変化はありませんでした。
株式投資を重視する観点から投資比率を上げていたのですが、それ以上に
円安のインパクトのほうが強く、外債比率の上昇が目立っているようです。

国内債券の比率が目標ポートフォリオからだいぶ下に乖離してしまっていますが、
これについてはあまり気にしていません。むしろ、目標比率の比率を下げる検討
をしているところです(もう少しリスクを取った運用をしたいと思ってます)。

反省点としては、投資余力がかなり薄くなってしまったこと。
これは、生活防衛資金の積み増しを優先させたことによります。
実弾が底をつけば、市場の混乱期(特に暴落時)での抵抗力が弱まりますので、
早急に回復させたいところです。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました