恐れずに変化を取り入れる

マネーリテラシー

年末までに、以下の3つについて再検討し、変化させます。

1.運用商品
保有している商品(主にファンド)の売却はしませんが、投資対象商品を
全面的に見直し、より低コスト、低リスクな運用にシフトチェンジします。

2.目標資産比率
生活防衛資金2年分の確保が完了後、速やかに今後の投資方針を固め、
各資産の目標保有比率(アセットアロケーション)を再検討します。
また生活防衛資金の一部を個人向け国債の購入費用に振り向けます。

3.資産運用規則
上記1、2にともない、投資マイルール(資産運用規則)を改訂します。


最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である。

イギリスの自然科学者、チャールズ・ダーウィンの言葉です。

基本となる投資方針(思想)は変えませんが、細部については失敗を恐れず、
どんどん変化させていきます。

グランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました