個人向け国債をどこで購入するか

今年の12月より個人向け国債の毎月販売が解禁されるに当たり、
生活防衛資金の一部(具体的には半分)を個人向け国債で運用
する予定でいます。既にあるおカネを元手にしていくだけなので、
積立投資というわけではありませんが、毎月生活費の1ヶ月分ず
つを買い足していくイメージです。

問題はどの金融機関で購入するべきか?というところ。
なにせ個人向け国債は1000を超える金融機関で買えるみたい
なので、その選択は慎重にならざるを得ません。

一応、多少なりとも検討した結果、

・口座管理維持手数料がかからないところ
・頻繁にキャンペーンを実施しているところ
・すでに口座があるところ(上記2つの条件を満たしていれば)

という方針で考えると、あっさりとSBI証券マネックス証券という
2択に絞られました。

どちらの会社も頻繁にキャンペーンを実施していますが、SBI証券
のほうが、ハードル(最低購入額)が低い場合が多いようです。
ただ、そもそも毎月購入という形にする必要があるのか、個人向け
国債については購入1年後から元本保証で自由に解約することが
できるという有利な条件があるので、最初の1年間だけは流動性が
犠牲になりますが、その程度の期間であれば、一括購入をしてしま
っても、なんとかなる気もします。そう考えると、あまりハードルを気
にする必要なくなり、単純にキャンペーンの旨みだけを吟味すれば
良いような感じです。検討を進めて、年末までに1つに絞ります。

個人向け国債については、もともと運用規則の中で取引を禁止して
いました。過去の記事で、買わない理由を書いたこともあります。

個人向け国債は無視

その後いろいろな意見や本の影響を受けて、少しずつ変心してき
たわけですが、逆に反対意見、買ってはいけない!という意見にも、
もう一度耳を傾ける必要性を感じています。
(この辺の主張をまとめた本をいろいろと探しています)

グランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. water boy より:

    SBI証券にて国債の購入をしてますが、毎月購入可能となった事でキャンペーンの内容の低下やキャンペーン自体の廃止がないかドキドキしてます。
    利便性が上がるのはいいのですが、年4回の発行でもキャンペーン内容が良い方が嬉しかったりします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。