日頃からできる失業対策を徹底しよう

どんな職種であれサラリーマンであれば、失業や減収のリスクを伴います。中小企業はもちろん、大企業だから公務員だからというのも通用しません。一流企業でも当然の如く人員削減が叫ばれていますし、自治体も夕張のように平気で破綻する時代です。

自分には関係ないと思っている人は、危機感がなさすぎます。平穏なうちに、若いうちに、そして健康なうちに対策を十分に講じなければ、なにが引き金となって事態が暗転するか、わかったもんじゃありません。

一旦失業してしまうと、キャリアと収入が断線します。そして年齢が高いほど、スキル(経験値)が低いほど、世の中が不況なほど、この断線期間は長期化します。そうなるともう資産運用どころではなくなってしまいます。

その気になれば、事前にできる対策はいくらでもあります。1つ1つはたいしたことない内容かもしれませんが、全部揃えて準備していれば、たとえ最悪の事態になったとしても受け止め方が変わってくるでしょう。

失業しないために

・労働基準法については最低限の知識を身につけておくこと

・労働組合があれば加入しておくこと

・社内での自分の評価を把握しておくこと

・業務における極端な落ち度(成績不振、勤怠など)があれば消しておくこと

・健康に気をつけること


万が一の失業に備えて

・生活防衛資金を積み立てること

・失業手当の支給額・支給期間・支給開始日について把握しておくこと

・転職サイトにはいくつか登録しておくこと
 (履歴書、職務経歴書は定期的に更新しておくこと)

・収入を複線化(副業・ダブルインカム・運用)をしておくこと

・最低限の生活費を把握しておくこと

・家族にはリストラの可能性を日頃から正直に話しておくこと

なお、ここに挙げた11項目のうち、自分ができていないものが2つあります。まずはその2つを今年中に改善したいと思っています。

職場によっては「資格の有無」や「コミュニケーション(飲み会)」など、いろいろと評価の物差しが変わってくるので、社風を知っておくのも重要です。ひどいところだと、独身だからとか子供がいないからという非合理的な理由
でリストラ候補になってしまうという話も聞きますし。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. 仙人 より:

    こんにちは
    泥船に最後まで乗ったら次は厳しいでしょうね。キャリアを断絶させないためにはそうならないうちに次の船に乗ることが必要です。
    株も労働も人生をかけたババヌキゲームです

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。