保有資産評価額が過去最高を更新中

投資報告/積立報告

ここに来て、アメリカのデフォルト懸念が一歩後退したのでしょうか。
市場は株高円安の展開。保有資産評価額が過去最高を更新中です。

保有資産は無リスク資産とリスク資産の合計です。
人によって解釈が微妙に異なる部分ですので、あえて定義づけします。

無リスク資産
生活防衛資金、預金(普通/定期)等。社内預金は計算外。

リスク資産
保有している投資信託、外貨MMF、コモディティ、社債等。

結果だけ見れば大変喜ばしいところですが、あくまで市場の動向が
この状況を生み出しているだけ
に過ぎません。
自分で予想して当てに行く投資をしているわけではなのですから、
これに対する評価もまた当然にできないと考えるべきです。

自分がやるべき運用は、とにかく、毎月確実に低コストファンドを積み
立てていくだけ。結果に一喜一憂するのは、早くても20年後といったと
ころだろうと見ています。

万が一、アメリカがデフォルトして世界同時株安が発生しようとも、
このスタンスは変えません。むしろここぞとばかりに買ってやります。

次の嵐を正攻法(長期・積立・分散)で乗り越えた先に、どんな未来が
待っているのか。そう考えると怖いもの見たさに暴落市場が見たくなっ
てくるから不思議です。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました