目標が少し曖昧すぎました

季節のめぐりは早いもので、今年も残すところあと2ヶ月少しという
ことになりました。このタイミングで、年初に立てた今年の資産運用
計画について、1度振り返ってみたいと思います。

2013年度の資産運用計画

その前に1つ反省点。改めて目標を振り返ってみると、抽象的な表
現が多かった点が気になりました。目標にはやはり具体性がないと、
正確な評価ができませんので、この点は来期に生かしていきます。

給与収入の維持

・転職先の給与については、現状の2割減を想定する
  …良い意味で想定外。年ベースで1割弱の減少に留まりそう

・2月、3月については一時的に収入が減少することを想定する
  …予想どおり。アルバイトをしたので、最低限の収入はあった

・夫婦でダブルインカム体制を維持し、強みを生かす
  …いまのところは目標どおり

・副業については検討せず、本業に専念する
  …いまのところは目標どおり

支出の適正管理

・夫の収入のみで生活できるよう支出計画を立てる
  …いまのところは目標どおり

・妻の収入については、貯蓄や投資に当てる
  …毎月、貯蓄と投資に当てることができている

・簡単な家計簿を作成し、月々の支出を把握する
  …毎月家計簿を作成できている

・住居費以外の固定費の圧縮に取り組む
  …通信費、携帯代などで効果が出ている

・特に食費については管理を徹底する
  …外食費を予算化するなど、適正に管理できている


投資活動の計画

・投資計画に則って、毎月一定額をリスク商品に投下する
  …毎月確実に投資できているが、投資額は目標を下回っている

・1年をかけて理想のポートフォリオを実現させる
  …改善しつつあるが、今年度中には達成できそうにない

・運用哲学の形成と、的確な投資判断をするための知識習得に励む
  …月5冊前後のペースで、金融に関する本は読めている


微妙な評価が続きますが、いまのところはまずまず順調なのではない
かと思います。少なくとも、全く達成できないものとか、方向性が見えな
くなってしまったものはありません。

ただし目標が抽象的だと、自分の都合がいいように達成度を解釈して
いる可能性も否定できません。その点を差し引いて、達成度について
は参考程度にとどめておくほうが良さそうです。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。