生活費2年分の確保が見えてきた

現在、インデックスファンドに投資をするかたわら生活防衛資金を積
立てています。


生活防
衛資金とは? 

突然の入院やリストラ、減給、大規模な災害など、万が一の不測の
事態
に陥った場合、日常の生活水準を維持し、支障をきたさぬ為に、
あらかじめ確保しておくべき生活費のことを指します。
木村剛の著作『投資戦略の発想法』より、生まれた言葉です。

生活防衛資金が充実していれば、不測の事態に陥っても、慌てず対
処することができる、資産運用をする上での精神的な安定を得られる、
そして(守りがしっかりしているので)攻めの運用ができるというメリット
が期待できます。

目標は生活費の2年分。現在、23か月分を確保というところまでき
ているので、目標達成まであと少しです。

ここでいう不測の事態とは、急なリストラや長期入院を指しています。

用意する24か月分の生活費は、1ヶ月の生活費を多少は余裕がある
額に設定しています。帰省の旅費や家電購入などの巨額な出費には
耐えられませんが、例えばご祝儀を用意できる、月1回ならそれなりの
お店で外食ができる、何人かにお歳暮が買えるといったレベルの金額
を想定しています。

他にもいろいろとシミュレーションをしてみました。

・多少余裕がある生活を営もうとすると24ヶ月
・今現在の標準的な生活を継続しようとすると27ヶ月
・1年後からアルバイトを開始し家計の足しにした場合は45ヶ月

アルバイトは月収10万円程度を想定しています。この金額であれば、
登録制のアルバイトを週3もしくは週4程度こなせば達成できます。
また、実際には生活防衛資金を定期預金と個人向け国債で運用す
ることになるので、0.5%程度の金利は確保できる計算。
それに途中でより安い賃貸への引越を検討したり、アルバイトの回
数を増やしたりなどの対策を打つ余裕もあるわけなので、上記のシ
ミュレーションよりも、延命を図ることは可能なはず。

こうしてみると、不測の事態に対してもかなりの抵抗力がついてきた
と感じます。残り1か月分については、今月中に積立てます。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。