セミナー受講で適度な息抜き

週末に都内で開かれた、あるマネーセミナーに参加しました。

いつもそうなのですが、受講しっぱなしでは記憶に残すことができないので、
ブログに備忘録としてメモを残そうと思います。

 【セミナー受講メモ】

財産形成の基本

・給与天引きで積立てること
・ボーナスの一定額には手をつけないで貯蓄にまわすこと
・昇給したら一部あるいは全部を貯蓄や投資にまわすこと
・翌年の所得ではなく前年の所得で生活するよう心掛けること

投資のはなし

・ゆとりのある老後の生活費に不足する額の一例 3780万円
  {月15万×12ヶ月×21年(平均寿命-65歳)}
・72の法則
・一時所得にかかる税金の計算式 
  {(100-50)/2×0.2} 一時所得が100万円の場合
・課税の繰延べ効果…運用中は利益・利息から税金を差し引かれない
・財形貯蓄のうまみは低下している(低金利)
・ドルコスト平均法の4効果
  ①値下がり時効果
  ②ストレスフリー効果
  ③スピード回復効果
  ④タイミングフリー効果
・厳しい経済環境化では自助努力が何よりも大事
・複利と時間を味方に付ける
・貨幣価値の減少(インフレ)を考慮した運用が必要
・とにかく分散投資

保険のはなし

・癌になる確率について
・高額療養費制度の概要(制度改正で事前申請がOKになった)
・入院時の自己負担額のシミュレーション(差額ベット代)
・セカンドオピニオンの重要性
・医療保険のチェックポイント
  …入院日数は短縮傾向。入院給付金日額より一時金のほうが重要
・病院の賢い選び方について

基本的には本からの知識で十分だとは思っていますが、たまには外に出て
専門家の考えに触れるということが、適度な息抜きになります。
もちろん専門家といっても自分と意見が合わない場合があるので、その際
はなぜ意見が違うのか、どちらが正しいのかを検証することで、受講で得た
知識をフィードバックすることにしています。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. kim99 より:

    長生するリスク対策で資産運用している感覚からすると、不謹慎なのですが、死ねる時期が確定できるなら、、、、

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。