年末はクロス取引が頻発するのか?

マネーリテラシー

半年以上前に書いた下記の記事が、現在でもアクセスランキングで上位
にランクインしています。優遇税制終了への関心の高さが伺えます。

証券優遇税制の終了には投資の王道で挑む

要点は2つです。

・税制を見ながら、投資を考えること、投資戦略を変えることは邪道である

・株式市場の値動きの激しさに比べれば、税制のメリットは小さすぎる

証券優遇税制終了に伴いクロス取引をしたほうがよいのか、しないほうが
よいのか?この記事をかくころは散々迷っていましたが、いまは一部する
事はあっても、ほとんどはしない方向でいこう!
ということで固まっています。

税制によって投資方針をコロコロかえるのは本末転倒ですし、やはり元本
は大きく保っておきたい(利益を確定してしまえば短期的には利益を確保
できるかもしれないが、元本は削られてしまう)と思います。
あくまで長期的な値上がりを願っている長期投資家として投資をしています
ので、迷いは全くありません。

このままの株価水準で行けば年末にある程度の調整が入るはずだと思う
のですが、果たしてどうなるのでしょうか?意外と何も起らないままこのまま
年を越してしまうかもしれませんね。。。

とにかくこのイベントについては、場外からの観戦を決め込みます。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました