資産規模と資産割合の推移

ブログを始めたころから現在までの資産規模と、その割合の推移です。

新しい画像 (13)

2年分以上の記録が残っているので、ようやくデータとして活用できるボリュー
ムになってきたような気がします。

黒字家計は維持しているものの、リスクのある商品に投資しているので、順調
に右肩上がり…というわけではありませんが、今のところは大きな減少に見舞
われた月はありません。

この2年間で「結婚」「転職」「引越」と、割とインパクトのあるイベントが目白押し
だったにもかかわらず、資産は安定成長を継続できています。

とは言っても、(当たり前ですが)今後はどうなるか分かりません。あっという間
に3分の1程度は、消えるリスクを背負いながら運用していると認識しています。
ざっくりとした感覚だと、半分は無リスク資産なので、評価額が現在の半分に
減価するような恐慌になった場合は、全体への影響は25%減という感じです。
現在の指数から逆算すると、日経平均が7500円、為替が1ドル50円、金がグ
ラム2000円といったところでしょうが、ありえないとは断言できないものの、例
えば以上の3つが同時に実現する可能性はほぼない(はずだ)と思いますので、
最悪な事態が同時に起こったとしても、資産全体への影響は25%程度である
とも言えます。

どんなに最悪な状況になろうとも、意外と軽傷で済むような気がしませんか?
(個別株や社債の場合は紙クズになるので、こうはいきません…)

分散投資や積立投資は地味だし暇でまどろっこしい運用方法ですが、相当に
しぶといものであるとも思ってます。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。