冬のボーナスの支給と使いみち

仕事/給与/福利厚生

サラリーマンには嬉しい季節。昨日、冬季賞与が支給されました。
今年の支給額と、過去4年分の記録です。

新しい画像 (52)

約40万円となり、今年は前年とほぼ変わらない結果となりました。ただし月給が昨年より落ちているので、その分控除額が減っています。

過去最高をもらった2010年には及びませんでした。このときは個人の貢献というよりも、単純に業績が良かった気がします。

逆に2009年はリーマンショックの影響が会社にも色濃く残っており、ボーナスカットの他に月給のカットも執行された厳しい年でした。

資産運用ブログとしては、このおカネ投資に!という流れにしてネタにしたいところですが、私は資産運用規則にてボーナス支給時の追加運用を禁止しています。主な理由です。

・大きな金額を1度に動かすことに対しては、慎重でありたい
・一時的に気が大きくなってしまうのを防ぎたい
・はじめから使途(例え投資であっても)を決めてしまうとつまらない

特に最後が重要で、投資目的ならともかくも、「生活費の補填」や「ローンの返済」をボーナスに頼ってしまう人をよく見かけますが、自由度が低下してしまうと嬉しいはずのボーナスが嬉しくなくなってしまうばかりか、むしろボーナスを減らされる恐怖と隣り合わせとなってしまい、精神衛生上も良くありません。

今回のボーナスの大雑把な使い道については、以下の方針でいきます。

①半分(約20万)を堅実に貯蓄や投資準備の資金に充てる  
②残りの半分の半分(約10万)を必要経費として帰省費用等の旅費に
③最後の10万円は自由に使う(欲しいものや自己投資に)

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました