資産状況(2013年12月度)

毎月10日に行っている、アセットアロケーションの定期観測報告です。
最近は安定していたのですが、今月はいろいろと動きがありました。


※無リスク資産(生活防衛・社内預金・定期積立等)は未反映
※上記の現金比率は調整値(くわしくはこちらの記事
※投資余力(準備金)は1349246(一定のマイルールに基づいて計算)

普通預金への滞留資金(投資余力の位置づけ)が急激に増えました。
海外ETFの売却、SBI債の償還、賞与の支給などが理由です。

外株比率が低下し、変わりに日本株比率が上がってしまっているので、
これについてはリバランスをして解消する予定です。
具体的には、年明け早々にNISA非課税枠を使って、国内ETFを購入す
ることを目論んでいます。

いまはタイミング的に投資余力が豊富なので、暴落市場ウェルカムです。
追加投資、暴落投資ということで意気揚々と参戦できるからです。

上手くは表現できませんが、次の暴落をたんたんと積立投資でやり過ご
すことができれば、違った世界が見える気がしています。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。