思ったより税金が還付されない

年末調整は12月の給料で、という方が一般的だと思います。
(稀に給料日の関係で1月の給料で清算という方もいるようですが)

今年は年金確保支援法を利用して学生時代に納付していなかった
年金を追納したり、世帯単位で健康保険を納付したりしていたので、
けっこう還付されるんじゃないか?と密かに期待していたのですが、
結果は33000円の還付でした。予想の半分くらいです。

まぁ予想といっても真面目に計算したわけではなくて、感覚的にこん
なもんだろうと思っていただけですが、やっぱりアテになりませんね。

それでも還付金をもらうと、得したような気分になるから不思議です。
もちろん得でもなんでもなく、本来の仮払い税金(払いすぎ分)が戻っ
てきただけすし、むしろある意味、国に無利息でお金を拘束されてい
たのと同じ
なわけですから、還付金が多い人ほど実は損をしています。

次の動きとしては、年明けに源泉徴収票をもらえるはず。
もらったら即座に住民税のシミュレーションサイトで来年度の税額を
把握することをオススメします。6月に通知書を見てはじめて知るのと、
あらかじめわかって対処するのとでは、余裕が全然違ってきます。
住民税の税額はどこでも同じなので、どこの自治体のシミュレーション
サイトをつかっても、出てくる結果は同じです。

たまたま検索したら豊橋市がヒットしましたので、参考程度に載せてお
きます。たった2、3分で結果が出てくるので、オススメです。

愛知県豊橋市
http://www.city.toyohashi.aichi.jp/bu_zaimu/shiminzei/zeisim/index.html

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。